エルセーヌ

大容量HDDを手軽に高速化する「StoreMI」の勧め

今まで使っていたデスクトップパソコンが古くなったのでRyzen5のCPUで自作PCをアップグレードする事にしました。

1TBのHDDを付けて起動しましたが、いくら新しいCPUとメモリを増量しても遅くてイライラするレベルです。

ひと昔と比べSSDも大分安くなりましたが、それでも大容量のSSDを買うのは気が引けてしまいます。

という事でストレージを高速化する「StoreMI」を使ってみることにしました。
簡単に説明すると少容量SSDと大容量HDDを合わせて一つのストレージとし、高速化させる技術です。

対応マザーボード

対応しているマザーボードは結構多く、AMD X399、400シリーズ、500シリーズ、またはTRX40チップセットを搭載したすべてのマザーボードです。
公式ホームページより

「StoreMI」の使い方

使う前に内蔵のSSDとHDDが接続し認識されていることが前提です。

公式ホームページからダウンロードします。

デスクトップにStoreMIのショートカットが出来ますので、こちらから起動します。
001

「Create Bootable StoreMI」を選択します。ボタンのとなりに「Boot Device」と書いてありますので起動ドライブ(C:)の場合はこちらのようです。
i07_o

2ドライブで「Fast」と「Slow」を選択しますが勿論Fast(速い)をSSDにチェックし、SlowをHDDにチェックします。
002

手順はたったこれだけです。
「ディスクの管理」画面でも一つのドライブとして認識されるようになります。
003

「StoreMI」を使ってみた感想

当たり前というべきかSSD単体での使用と比べると遅いですが、大容量HDDでもサクサク動くようになりました。
少容量のSSDだけだとソフトをいくつかインストールするとすぐにCドライブがいっぱいになってしまうので、これは便利です。

Thunderbird(サンダーバード)関連

エルセーヌ

チョコ好きのためのパンオショコラ

セブンイレブンの新商品です。
IMG_20200219_084522
新商品を見ると試さずにはいられないので買っちゃいました。

まずは一口かじってみます。
IMG_20200219_084639
「チョコ好きのための」って割にはあまりチョコが入ってないですね…

しかし安心してください。
しっかりとチョコの風味と味は感じる商品でした。

パイ生地なので空洞の部分が多く、生地とチョコの割合がこのくらいで丁度よかったです。

新商品なのですが
「初めてなのに知ってるよ!」
という感じの味でしたが外れではないです。

エルセーヌ

Amazon Linux 2にDjango環境を構築する

仕事の関係でDjangoでシステム開発することになりました。

自分でサーバーを契約してDjangoの環境を構築する必要がありましたので
AWS(アマゾンウェブサービス)で作る事にしました。

ネットで探しても資料が少なく手こずった…ので同じ事で苦労する人がいると思い設定内容を記載します。

Amazon Linux 2に既に入っている環境(2020.01現在)
・Python 2.7.14
・SQLite 3.7.17

Djangoで必要な環境
・Python 3以降
・SQLite 3.8以降

そうAmazon Linux 2に既存で入っているバージョンが古いのです。
バージョンアップしたらDjangoが動くようになります。

詳細の設定は後ほど追加していきます。

Thunderbird(サンダーバード)関連

エルセーヌ

九州ラーメン祥

 去年、吉祥寺に行った時に九州ラーメン祥に行ってきました。

店内はカウンター席のみで20人くらいが座れる広さです。

多分、看板メニューと思われる金祥ラーメンを頼みました。
IMG_20191227_191107

 九州ラーメンの正統派の豚骨スープです。
麺は細麺でコシのないのが九州ラーメンの特徴なのでしょうか?
以前に食べた九州ラーメンもそんな感じでした。

替え玉は(当時)100円で注文でき麺の硬さも選べます。

豚骨の臭みも少なくあっさりと食べられます。


エルセーヌ

チョコクリームのメロンパン

 セブンアンドアイの新商品です。
IMG_20200107_084619
 結果はがっかりです。
クリームを感じるほど、たっぷりという訳ではなくパン生地のパサパサ感のほうが出てきてます。
不味くはないですが、見た目そのままの味で「買わなくても良いかな」という感想です。